【くるナース】看護学校入学前に揃えたもののお話。

Other
スポンサーリンク

こんにちは(‘ω’)ノ
くるたん通信にお越し頂きありがとうございます。

本日は看護学生が入学前に準備しておけば便利だな、というものをくるたんの経験に基づきお話致します♪

スポンサーリンク

文房具

A4プリントをファイリング出来るファイル

これは必須でした。
本当に看護学校はプリントが多いです。そして、教科も多いです。
何より似ている教科名が多いので、頭がごちゃごちゃになりました。
学校でのテストは基本教員が作成したプリントから出ます。
ノートに綺麗に書き写して勉強しなおす時間はありません(笑)
プリントがすべて。
綺麗に、なくさないように保管できるファイルを何冊か購入しておくと便利でした。

油性のボールペン

油性のボールペンは持っている方がほとんどと思いますが、看護学校は腱鞘炎になるほど文字を書きます。
記載して提出するものが濡れてしまうとNGとなってしまうものもあります。
ですので、サラサラと書きやすい、かつ、水で消えない油性でないといけません。

くるたんのおすすめはジェットストリームの0.5mmです。

黒の単色ですと100円ちょっとで売っているのではないでしょうか。
ネットで5色で名前を削ってくれて1000円ほどのものが売っていたので、くるたんはそれを購入しました。名前が書いてあると、みんなお揃いでも安心です。
ジェットストリームのいいところは、「サラサラ書ける油性」というだけではなく、インクがなくなったらインクだけを80円で購入し交換出来るところ。
コスパがいいし、多色ペンって1個インクなくなったら全部買いなおすという勿体ないことがありますが、ジェットストリームではないです。

学生の頃にみんなその知識を得るのか、看護師になってからはみんなジェットストリーム持っていました(笑)
アクアボールも書きやすいですが、くるたんはジェットストリーム派です。

学生のころはジェットストリームに助けられ、現在もお世話になっています。

蛍光マーカー

3色程持ち、自分の使いやすいように色分けすると便利です。
例えば、ピンク=先生が大切って言ってた 水色=覚えられないところ 緑=初めて見た単語
など自分流のルールをつくるためにも蛍光マーカーは難色か持っていた方がよさそうです。

Bの鉛筆(HB派の方はHB)

看護学生は、1年生のころから「看護師国家試験」を意識しないといけません。

学校では1年生の頃から模擬試験が始まります。
模擬試験はシャープペンシルでも可能ですが、本番は絶対に鉛筆です。

鉛筆で慣れておいた方がいいと思うので、1本でも持っているとおすすめです。
また模擬試験の番号を間違って塗りつぶして消したい時、シャープペンシルだと消しにくいことがあるので、鉛筆のほうが楽です。
Bの方が芯が柔らかいのでBを推奨します。

消えやすい消しゴム

これも模擬試験のためです。
可愛いものよりも実用性。
コスパよくて、早く済むものを(笑)

インデックス

プリントが多いかつ教科書や参考書が分厚い!
勉強しやすくするためにもインデックスは本当に役立ちます。
安いので購入しておいて損はありません。

付箋

先生が大事だよといったところに付箋をつけたり、自分で教科書には直書きしたくないけど、何かつけたしたいときに便利です。
小さいものと大きいものを準備しましょう。

メモ帳

メモは必須。
やることリストを作成しておいたほうがいいです。
課題の出方が残酷なので(^▽^;)
あっちの教科からも、こっちの教科からも。ああ、どうしたらいいの、何が何か分からん~ってなっちゃう前に自分で何が終わっていて、何が終わっていないのか整理できるものを作成しておきましょう。

ルーズリーフ

雑書きしたり、勉強したりなんでもノートですね。
残しておくことにより、あとからの自分への動機付けに変わります。
おすすめです。

赤シートとオレンジペン

先生が大切といったことは、授業中にもらった資料にオレンジペンを使用し工夫して自分なりに資料を見やすくします。
テスト前は赤シートあてるだけで勉強出来るように、授業中はもらったプリントをいかに勉強しやすく出来るかを考えましょう。

ヘア用品

黒のゴム

黒が身に黒のゴムで髪の毛をくぐります。絶対に必要です。

黒のアメピン

少しでも髪の毛が出ていると「髪の毛は不潔です。いっぱい菌がついています。出さないでください」と口酸っぱく言われます。おくれ毛もきちんと直すくせをつけましょう。

黒の髪の毛まとめるネット

ポニーテールをしていると上記のように「髪の毛から落屑物が舞って不潔です」などと叱られるので、しっかりまとめましょう。必ず黒で(笑)
ヘアセット類は全て100円ショップで大丈夫です。

黒の革靴

看護学校は黒のスーツまたは制服で過ごすことが多いと思います。
黒の革靴で必然的に過ごすこととなります。
3年間しっかり履ける、合う靴にしましょう。
靴は安いものを買うと、「安物買いの銭失い」を起こします。
くるたんは安いもの好きで安いものを購入したので、3回買いなおしました(笑)

大きめのA4サイズが入るバッグ

看護学生はテキスト・プリントを持って移動します。
大抵がA4のものですので、A4が入るものか確認し、購入しましょう。
制服やスーツに合うものにしておきましょう。

ファブリーズや靴の臭い消し(無臭)

学内実習・臨時実習ともにナースシューズ履きますよね。
長時間履くので女の子でもなかなか臭いがします。
清潔にいるために、靴の芳香剤(無臭に限る)は持っておいた方がいいですね。

頭痛薬・生理痛薬

看護学生は勉強量・課題量がとても多いです。
頭痛にならない人もいますが、寝不足も続き、くるたんはよく頭痛になりました。
常備薬は持っておきましょう。

機械類

持ち歩きが出来るノートパソコン

パソコンでレポートを作成したり、実習のパンフレットを作成したりします。
家で作業ばかりしているとしんどいので、スタバに行って勉強したりもしました。
持ち運びするノートパソコンはあれば結構便利ですね。

プリンター

作成したレポートは自分で印刷します。
コンビニコピーではきりがないほどお金がかかります。
家でプリントアウト出来るようにしておくと心にも余裕が生まれます。

A4サイズのコピー用紙

コピーのために購入しておきましょう。

まとめ

看護学校入学時、あったら便利なものをまとめました。
どうでしょうか?
少し、入学後の想像はつきましたか?

入学に向けて胃が痛くなることもあると思いますが、楽しいこと・つらいこと、積み重ねて素敵な《ライセンス》を持ちましょう。
専門知識は素敵です。
何かに役立つときが必ずきます。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。
もし疑問点・質問があればいつでもTwitter・Instagramで質問お待ちしております(‘ω’)ノ

ではでは~☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました