【大根おろし効果】大根がすごい!

cook
スポンサーリンク

こんにちは(‘ω’)ノ
くるたん通信へようこそ( *´艸`)
今日は《大根おろし》のお話をしようと思います!

このお話をしようと思ったのは、先日冷蔵庫に大根が残っていたので、あー、食べなきゃと思って、とりあえず大根おろしにしてみたんです。
すると驚くほどの便通( ;∀;)♡
ということで大根についてお勉強したので、お話しようと思います(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

大根について

栄養素

カロリーと三大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)についてと多く含まれている栄養素について書いています。
※全てを書いている訳ではありません。

大根の白い部分100gあたり

カロリー:18kcal 炭水化物:4.1g タンパク質:0.5g 脂質:0.1g
葉酸:33μg カリウム(K):230mg カルシウム(Ca):24mg

大根葉100gあたり

カロリー:25kcal 炭水化物:5.3g タンパク質:2.2g 脂質:0.1g
カロテン:3900mg ビタミンK:270μg 葉酸:140mg
カリウム(K):48mg カルシウム(Ca):260mg マグネシウム(Mg):22mg 鉄(Fe):31mg  

他に含まれている酵素

アミラーゼ、オキシターゼ、イチオシアネートなど、後文で作用について説明します(‘ω’)ノ

大根効果

上記の栄養素より、大根の効果について学習したものをまとめてお話します☆彡
大根葉、捨てている方多いですけど、大根葉は食べましょう。上記よりたくさんの栄養素がありますよね♪


・低カロリーなのに水分量が多いので満腹感がある
・カリウム(K)が多く含まれ、排尿時に一緒に塩分を流してくれる。=高血圧予防
・カルシウム(Ca)が多く含まれることにより、骨や歯を強くする。特に女性は更年期で女性ホルモンの関係でカルシウムが減ってしまい骨粗しょう症になりやすくなるので、Caはしっかり摂取すべき。
・葉酸が多く含まれており(特に葉)、妊娠初期の方は胎児の成長に不可欠なので健康な子を産むためにも摂取しやすい。また血中ホモシステインという物質を軽減することにより、心筋梗塞や動脈硬化の予防になる。
・鉄分(Fe)が多く含まれ、貧血予防になる。また、鉄が多いと頭に酸素が回りやすくイライラ予防にもなる。頭の回転がよくなる。
・アミラーゼという酵素がデンプンを分解し、消化を助ける。=便通がよくなる。またがん予防にも関与する。
・オキシターゼという酵素も消化を助ける=便通がよくなる
・辛味成分のイチオシアネートには血液をサラサラにする働きがある。=血液の流れがよくなる=代謝があがる=脂肪燃焼がしやすくなる

上記のようにたくさんのいいことが!
それでくるたん、めっちゃいい便が出たのね(=゚ω゚)ノ

おすすめの食べ方

大根はたくさんの美味しい食べ方があります。
おでんや煮物、大根サラダ、大根おろし、きりぼし大根などなどもっとあるのですが、カリウム(K)は熱を通すと、減ってしまいます!なのでカリウム目的の方は大根サラダや大根おろしなど、生で食べることをおすすめします(‘ω’)ノ


まとめ

上記より、大根は多様な食べ方があり、健康にもよく、腸活効果があるので、とてもおすすめです(‘◇’)ゞ
どの食材でもですが、摂取しすぎはよくありません。
大根に炭水化物が含まれている(根菜類には基本含まれています)ため、避けている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、何でもバランスよく摂取することが腸活・ダイエットに繋がります♪
是非大根を生活の一部にとりいれてください(*’ω’*)

サイト運営者
くるたん

2019年6月から独学で筋トレスタートし、体重62kg→51kg、体脂肪率35%→21%へ。筋トレ・食事におもしろみ・楽しさを感じ、ブログやSNSで情報発信してます☆彡健康的なセクシーボディを目指し、ボディメイク中。おいしいものを食べながら、健康にボディメイク出来るようにお勉強しています。身に着けた知識をブログに綴っています。
Instagramでは、くるたんの私生活・食生活・ジム生活をリアルタイムで載せています。
Twitterでは、その時感じたことの呟き・ブログ記事更新情報を流しています。

くるたんをフォローする
cook
スポンサーリンク
Body Record.

コメント

タイトルとURLをコピーしました