【美腸習慣、健康的に痩せる】腸活を勉強しはじめました。

腸活
スポンサーリンク

こんにちは、くるたんです(*’ω’*)

 

ダイエットを始めて62kgから51kgまで落としました。

今までの過程としては、
《一生懸命ガムシャラに動く》
《食べ物をヘルシーにする》
《高タンパク、低糖質、低脂質》
とかなりストレスの溜まる痩せ方も試しました。

 

でも、食事を考えているうちに「これは健康なのかな?」と考えるようになりました。

 

「せっかく綺麗になっても、ずっと健康で生きていけなかったら意味がないな」と思って、以前から耳にしていた「腸活」を勉強し始めることにしました。

 

私は形から入るタイプなので、4冊本を買って読んで学習している途中です。

私が買って勉強している本はこちらです。

《腸活と筋トレを通して、病気にならないダイエットを指導できる先生になりたい》と思うようになって、今一生懸命勉強しています。

 

今日は、腸のキホンをみなさまとも共有できたらな、と思います。

スポンサーリンク

消化管のキホンの構造と機能

腸の構造はご存知でしょうか?

私は看護師なので、ある程度勉強してるので、本を読むと頭に入ってきやすかったのですが、何も腸のことを知らない方は、本を見ても「ん?」てなると思います。

 

なので、今回は細かい腸の構造・働きはスキップしますね(笑)

 

おおまかに伝えると

 

口から食べ物を飲む食道を通る胃の中で消化される小腸で栄養素が吸収される大腸でうんちが作られる

 

これが簡単に説明した消化管の流れです。

 

この働きが起こるときに、たくさんのホルモンや消化酵素、消化管のたくさんの働きが関与しています。

そのホルモンや消化酵素をだしてくれる役割をしているのが
肝臓や胆のうやすい臓です。

 この働きをうまくスムーズに行える人は美腸であり、痩せ体質な方が多いのです。

痩せるだけじゃない!腸活の効果!!

もともとは、ダイエット・減量のために腸活を勉強しようと思ったのですが、腸活は痩せることだけが効果ではありません

・ダイエット効果
・美肌効果
・免疫力の強化
・大腸癌の予防
・うつ病の予防
・認知症の予防

など。

たくさんの未来に関わるハッピー要素があるのです。

 

こんなにたくさんの体にプラスなことがあるとなれば、学んで健康的に痩せたい方々に発信するしかない!と感じました。

人によって腸活の方法は異なる!?

《腸を健康にする=発酵食品を食べよう》

みたいな風習ありませんか?

 

私だけでしょうか?笑

 

たしかに発酵食品は腸内細菌のエサになり、お通じを出してくれる役割をしますが、実は現代の世界には《SIBO》という小腸の病気があるみたいで!逆流性食道炎とすごく関連しているみたいで。

 

「発酵食品たくさん食べてるのに、いつまで経ってもお腹が張っている、うんちが出ない」っていう方もいらっしゃると思うんですよね。

 

その方はSIBOの可能性が高いみたい。

まだ医学でもそこまで研究が進んでいない分野。

 

その人たちと普通の健康な腸の人たちは、食事のとりかたを変えないと、効果的な腸活にはなりません。

 

みんなが同じじゃない、11人に合った食事を考えることが大切ですよね。

腸は第2の脳と言われるほど健康に重要!

腸内環境を整えることによって、たくさんのいいことがあります!

今後ゆっくり分野別またアウトプットしていこうと思います。

今回は腸活の学習を始めたよ、ということを伝えたかったのでこの辺で。

「運動して大食いしたい」の私が「運動も食事も健康に」の思考に変わりました(笑)

 

人生って極めていくうちに、やりたいことが変わりますね。

 

 最後まで読んでくださってありがとうございました。
それではまた~(‘ω’)ノ

サイト運営者
くるたん

2019年6月から独学で筋トレスタートし、体重62kg→51kg、体脂肪率35%→21%へ。筋トレ・食事におもしろみ・楽しさを感じ、ブログやSNSで情報発信してます☆彡健康的なセクシーボディを目指し、ボディメイク中。おいしいものを食べながら、健康にボディメイク出来るようにお勉強しています。身に着けた知識をブログに綴っています。
Instagramでは、くるたんの私生活・食生活・ジム生活をリアルタイムで載せています。
Twitterでは、その時感じたことの呟き・ブログ記事更新情報を流しています。

くるたんをフォローする
腸活
スポンサーリンク
Body Record.

コメント

タイトルとURLをコピーしました