便秘解消腸活 ヨーグルトを使ったメニュー♡朝食や間食に♪

cook
スポンサーリンク

こんにちは(‘ω’)ノ
くるたんです。

私はもともとヨーグルトが食べれませんでした(*_*)
減量をした時に、尊敬しているインスタグラマーさんが、ヨーグルトを食べているのを見て羨ましくて、食べれるようになりたいのがきっかけで、工夫して食べるようになりました。

意外と簡単に食べれるようになってしまいました(笑)
それがコチラ↓

ダイエット・減量を開始してから便秘になってしまった、という方はいませんか?
私もその1人で、もともとすごく太っていて、その頃はたくさん食べていたので、便通もよかったんです。

でも、減量してタンパク質メインにしているうちに、だんだんと便通が悪くなり4日ぶりのお通じでさえスッキリせず、残便感のある状況に…。

「体重が減らないのは、便のせいだーーー!」
なんて思ってしまって、3日でなければ、下剤を飲む日々。

しかし腸活の勉強をしているうちに、「下剤の飲みすぎはよくない」ということを知りました。

・薬で腸を刺激させることによって、自分で腸を動かす力を弱めてしまうこと。
・腸に耐性が出来て、量を増やさないと効かなくなってくること。

「体重のために、腸を駆使してしまって、健康にはなれていないな、意味ないな」
と感じました。

でも、これから紹介するヨーグルトの食べ方で便秘改善されたので、時間のある方は是非やってみてください♪

スポンサーリンク

材料

・ヨーグルト(無糖)
 →私は無脂肪ヨーグルトを使用していますが、
  ギリシャヨーグルトもタンパク質が多くておススメです♪
・冷凍ベリーミックス
 →ベリーは糖質が少なく、カロリーが低く、ダイエット向きのフルーツです。好きなフルーツを入れてもらってもいいと思いますが、糖質さげたいならベリーで!
ブルーベリーオンリーのほうが私は好きです!
・バナナ半分
 →バナナは食物繊維やオリゴ糖が多く含まれていて便秘対策に有能!
・純粋はちみつ
 →ヨーグルトが無糖なのではちみつで甘味付け。はちみつにはオリゴ糖がよく含まれていて、便秘対策に有能!味だけではなくて、ヨーグルト×はちみつの組み合わせで便通がよくなります!
・アーモンド3~5粒
 →ビタミンEが豊富!血液循環をアップして代謝のいい体作りをしてくれます。私は3粒を包丁でくだいて上から仕上げにパラパラとかけます。

オリゴ糖×乳酸菌の組み合わせは、腸の善玉菌を増やして、便秘対策になるのです♪
私は基本こんな感じで入れますが、オートミールをシリアル代わりに入れたりするのもアリかもしれませんね♪
しっかり主食となってくれそうです!

作り方

作り方というのはなんですが…
ヨーグルトを入れて、バナナは輪切りにして他の具材も載せて、アーモンドを砕いて乗せるだけ♪(笑)
レシピというより、ズボラさんでもできる美味しい組み合わせって感じです。

本当にこれ毎日少量でも食べると、便秘治ったんです!
きなこや無糖ココアをかけてみても美味しいし健康にもいいかも♪

まとめ

ダイエットは「健康」ということを忘れずに実施していきましょう。

・食べる量やカロリーを減らすだけ
・体重だけを見る
・同じものばかりを食べる
・薬に頼る
・はやりに乗って危険なダイエットをする
よくあるパターンですが、リバウンドならまだしも、将来の自分の体に影響を与える可能性もあります。
しっかり健康な美を手に入れれるようにしていきましょう♪
サイト運営者
くるたん

2019年6月から独学で筋トレスタートし、体重62kg→51kg、体脂肪率35%→21%へ。筋トレ・食事におもしろみ・楽しさを感じ、ブログやSNSで情報発信してます☆彡健康的なセクシーボディを目指し、ボディメイク中。おいしいものを食べながら、健康にボディメイク出来るようにお勉強しています。身に着けた知識をブログに綴っています。
Instagramでは、くるたんの私生活・食生活・ジム生活をリアルタイムで載せています。
Twitterでは、その時感じたことの呟き・ブログ記事更新情報を流しています。

くるたんをフォローする
cook
スポンサーリンク
Body Record.

コメント

タイトルとURLをコピーしました