【危険な減量・ダイエット】9選!経験から語ります。

Body Make
スポンサーリンク

こんにちは(‘ω’)ノ

くるたんです。

 

皆様ダイエットや自分磨き頑張っていると同時に、このダイエット方法や減量方法は危険じゃない?大丈夫?って思うことあると思います。

 

ダイエットや減量は、その人の体に合った方法があるので、一概にこの方法がいい、というものはありませんが、私が経験してきた中でよろしくないな、と思う方法を公開させていただきます。

色々な方法を試して絞った図。
1年半です。
全てが健康でなく、不健康な方法もたくさん試して勉強してきたけど、地道な食事管理と筋トレ・有酸素運動が一番きれいに絞れて行きました。
スポンサーリンク

0キロカロリーの商品ばかり食べる人

カロリーだけをオフしたからといって痩せません。

人間は5大栄養素がきちんと揃って、代謝が良くなり、健康が保たれるもの。

なので、ダイエットしているからこそ、栄養は摂りたいところ。

食事はしっかり取りましょう。

【しっかり=食べすぎ】ではないです。

自分の体に合った適量なカロリーをきちんと摂取し、適度に運動を取り入れましょう。

また、0キロカロリーの商品を0にしろとは言わないですが、おすすめしないのは、
✔無駄な毒素が多い!
✔本当は0キロカロリーではない!

無駄な毒素をとってしまうと、そいつらを排泄するのに体が働き、良質な栄養素は後回しになる傾向に。

なので、あまりよろしくない成分は控えたいところですよね。

「しっかり食べる」の捉え違えている人

なかなか痩せない人に多いコレ。

私もそうでした。

【しっかり食べる】【満腹行くまで食べすぎる】

しっかり食べるはいっぱい食べることではなくて、きちんと5大栄養素をまんべんなく取ること。

満腹にしてしまうと、腸が喜びません。

【しっかり食べる】の意味を捉え違えてしまうと逆に太ってしまいます。

栄養が満遍なくとれる料理を適量(腹78分目)摂取するようにしましょう。

1日のトータルバランスで低脂質・低糖質の両方を実践している人

体のエネルギーにつながる脂質や糖質。

コンテスト前の減量は《ローファット》だったり《ケトジェニック》をします。

ローファット:脂質低めの食生活

ケトジェニック:糖質を限りなく0にし、脂質でエネルギーをまかなう方法

しかし、無知なダイエッターに多いのは、野菜とタンパク質で食事を済ませてしまう、いわゆる低脂質・低糖質にしてしまうという方。もしくは、お肉もダメだと思っている(タンパク質さえ取らない)サラダや野菜のみで過ごす方。

間違ったダイエット方法です。


私も、低脂質であり低糖質にしておけば絞れると思っていましたが、
・生理は不順になる
・うまくキレイに痩せていかない
・少し食べると太る
という悪循環に。


そこでコンテスト
3週間ほど前から取り入れたのが【ローファット】という選択。

これをしてから、グッとキレイに絞れました。

ローファットを取り入れ、有酸素の時間を増やすと2.53kg、体脂肪率は-4%、見た目もかなり絞れました。

やはり、エネルギー源になる食材を体に入れないと、きれいに筋肉はつかないし、運動しても燃やす体力がなくなるので、ただ単に空腹が満たされない、脳が満たされない、つらい、といったことになります。

私もこれに関しては完璧に試せていないので、次の減量の時はしっかり計算してためしていきたいと思います。

オフの日をつくらない人

「動けば痩せる」

と思われている方いませんか?

 

私でした。笑

 

動くだけじゃ痩せません。

体はまあ不思議なことに、カロリーだけでは調整されないんですよね

たしかに動けば痩せますよ!でもオフも大切!

睡眠はしっかり摂れていますか?

睡眠をしっかり摂らないと体は疲弊して動いても疲れがたまるだけ。
つまり《オーバートレーニング症候群》になってしまいます。

3,4日に1回はトレオフを挟んであげるのも大切です。

自分にご褒美を与えない人

ストイックすぎる方いますよね。

ご褒美を与えない人、または、ご褒美までが遠過ぎる人。

たまにはご褒美をあげてください。

体だけでなく、脳や心を満たしてあげてください。

意外とボディメイクには「心の満足」具合が大切です。

これをすることで、「よし頑張ろう」と思えるのです。

人と比べてしまう人

私もやりがち。

他の人を見ると焦ってしまって、比べてしまって、落ち込んで、「自分には無理だ」なんて思ってしまうことありませんか?

そんなことないです。

今やっていることは、昨日よりさらに可愛い自分に繋がってる!

毎日毎日更新!日々可愛くなってる!

しっかり過去の行動と今の行動見直してあげましょう。

数字に左右されすぎる人

体重はあくまでも目安です。

測りすぎると、自分が嫌になってしまいます。

なのであまり気にしないこと。

(気にしすぎなかったらメタボになる爆笑)

私も左右されすぎました。

そりゃ人間だもん、塩やカリウムの関係で増えます。大丈夫、戻ります。 

絶対〇〇するとルールが厳しすぎる人

絶対〇〇する、とルールを厳しくしすぎてしまう

これは、メンタル的に良くないです。

絶対、を決めてしまうと、よろしくない傾向に

やれなかった時、

「あー、もういいや、やっぱ私には無理なんだ、やーめたっ。」

ってなってしまうのを防ぐために、あまり自分に厳しくしすぎないこと!

「〇〇もやってみよう」みたいな気楽さが大切!

気楽に気楽に、ダイエットは永遠続くのです。

だから一生できることをするのです。

広告に出てくる「〇〇するだけ」を信用する

これは危険!何入ってるかわからないし、〇〇するだけで綺麗になれるわけないですよね。

そんな楽に痩せれる魔法があるなら本当にいいですよね。

まあそんなもの存在しません。

ダイエットは地道な努力です。

それをしたからといって痩せないので注意しましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか。

皆様は危険なことをしていませんか?

体に鞭を与えていませんか?

できる限り健康に楽しくダイエットしたいですよね。

もし、ダイエットに困っている方いらっしゃれば、インスタやTwitterで繋がったりDMいただければアドバイスできることはさせていただきますので、1人で悩まずに頑張りましょっ!

それではでは〜(‘ω’)ノ

サイト運営者
くるたん

2019年6月から当時体重62kg体脂肪率35%からダイエットのために独学で筋トレスタート。ベストボディジャパンへの出場を決めて、パーソナルジムで筋トレ・食事の学習行い、体重48.6kg、体脂肪率18.2%へ落とすも2020年ベストボディジャパン奈良大会では予選敗退。
ボディメイクがもっと楽しく美味しいものを食べながらできるように勉強中です。
私の記録や状況を趣味でブログやSNSで発信してます☆彡
健康的なセクシーボディ・メリハリボディを目指し、ボディメイク中。
InstagramとTwitterが大好きで基本SNS見て生きてます♪(笑)

くるたんをフォローする
Body Make
スポンサーリンク
Prettiism.

コメント

タイトルとURLをコピーしました