看護師辞めたらどうなるの?退職後の生活について。

WORK
スポンサーリンク

こんにちは(‘ω’)ノ現在自称フリーランス(ニートにちかい)くるたんです。

看護師を3月末に退職し、1ヵ月経ちました。

看護師辞めたいって思っている方ってとても多いようで、どんな生活しているの?収入源はどうしているの?と思われている方がたくさんだと思います。

今日は看護師辞めてからの生活について、お話します(*’ω’*)

スポンサーリンク

1日ルーティン

まずは、私が大体の日に行っているルーティンについて♪

8時 起床
    歯磨き、洗面、水分補給
8:45頃~ 5km RUN、ストレッチ、時々HIITトレーニング
9:30 シャワー
10:00 朝ご飯
10:30 家事、買い物など
    空き時間あればブログ書いたり、ネットサーフィンしたり、今後の生活について考えたり
13:00 昼食
13:30 活動(好きなことしたり、ブログ書いたり、友達や親と電話したり)
    約束がある日は遊びに行く
17:00 ジム
18:00 家事
20:00 食事、お風呂
そのあと自由時間で0-1時頃に眠る
といった感じで1日過ごしています(*’ω’*)

最初は病む。悩む。

正直、有給消化中は超幸せ!(笑)

ああ、もう看護業務しなくてもいいんだ、もう責任から解き放たれたんだ、好きなことを仕事に出来るんだ、なんてワクワク。

だけど、1-2週間してくると病んできます。

 

病む理由

病む理由としては、

・収入がないのに遊んでばかりいてもいいのかな、今後どうしよう

・私の社会的な居場所はどこ

・免許持っているのに勿体ないよ、とみんなに言われる

・思っているよりうまく時間管理できない

・自分で出来ない目標ばかりをたててしまい、1日のうちに遂行できない

・テキパキ動いていない自分のことが嫌いになる

・スマホ見ていたら時間が過ぎる

・ダラダラしてしまう

・もしかしてこれはダメ人間なのかもしれない

・住民税(‘Д’)

・国民保険(‘Д’)

・確定申告する準備はしたものの収入ないわ!w

・緊急事態宣言なう←これは今だけ

無収入でどうやって生きているの?

今までの貯金

ハローワークに行って、お仕事探しをするのもアリだと思います。
でも私は、フリーランスとして少し働きながら、自分の時間も欲しかったので、完全に仕事をしない、という道は選びませんでした。

そう、このブログだっていつ何時お仕事がくるか分からないもの。
そして、フィットネスのお仕事がもしかしたら、自分で出来るかもしれない。そうしたら収入がくるから…なんてポジティブに考えて今は欲しいものを我慢することにしてる。

多分金銭的にはめっちゃ勿体ない生き方してます(;_:)

こんなにお国に税金払って生きてきているのに、全然お金もらわずに生きているんだもん(笑)

ダーリンに頼る←

これは心の大きい彼や旦那様がいる場合。(そして同棲している)

私は同棲2年以上になったので、料理・お洗濯・お掃除は私がほぼやってます。
だからほしいものは自分で買うけど、家賃や光熱費は向こうもちで、買い物は今までは私が適当に行ってたからお金出してたけど、今無職だから買ってもらったりしてます(^▽^;)藁

ごめんね←

でも、結構これに助けられてて。

頼るなら辞めるなって意見もあるだろうけど、私は日本の医療業界で働くことにもうメンタルの限界がきていたので、続けるのは難しかったです。

もし、頼る先があるのならば、相談して、退職を検討するのはアリなのかもしれません。

私の固定費

通信費

SoftBank
スマホギガ放題 6000円
ソフトバンク光(Wi-Fi)5000円

⇒11.000円程

24時間ジム

私は24時間ジムに通っているので、これで

⇒7800円

保険代

これはまだ払ってないから分かりかねますが、ざらっと4万ぐらいはひかれそう⁉⁉

ただね、今働きたいところが出てきているので、今国民保険加入しておりませぬ(;_:)
怪我したらやばいよね( ̄▽ ̄)www

 

退職のメリット

思考の整理が出来る

高校生の頃から、看護師になることを夢見て生きてきたので、高校生~現役看護師の間は、看護のことで頭がいっぱいでした。

自分は一生看護師で生きていくって思っていたから、他の選択肢が自分にあるなんて思っていなかったから。

いざ看護から離れてみて、世の中見てみると、色んな考えの人がいて、色んな生き方があって。

ずっと女性にしては多めの給料をもらって、貯金を増やすことがいいことだって、固定概念があったんだけど、世間はそうじゃなかった。

目先のお金より、もっといきいき出来る方法が、道端に転がっているんだな、って思ったし、そういう考えが出来た。

お金の勉強になる

看護師としてお給料頂いてた頃は、ある程度お金もらっているから、好きなものをぽんぽん買っていたし、保険のことも、税金のことも全く触れてこなかった。

だけど、少し考えるようになる。

そして調べるようになる。

調べると自分の力になる。

自然とお金についての知識が身に着いた。

健康的になる

正直、看護師の頃、健康を考えていても、しんどくてコンビニ飯、外食がとても多かった(‘Д’)

でも、自炊と向き合うようになるし、料理に使うものも、もっと調べるようになって、健康志向度が高くなった♡

これは一番うれしいことかもしれない。

毎日夜中に布団に入れる

1人暮らしの頃は夜勤のほうがよかったんよね。

夜中まで飲みに遊びに出て、昼頃まで寝て、夕方出勤して、みたいな。

でもね、やっぱり同棲しだすと、時間のズレってめっちゃ体の負担になってしまうの。

そして自分が夜勤の時に思う、「いいな、彼は今頃布団に入っているんだ」と(笑)

この性格の悪さ(笑)

でも、退職してからは、毎日一緒の時間に寝て、毎日一緒の時間に起きて。

正直幸せ( *´艸`)←

4年間の約半分の夜中を布団で寝ていなかったから、幸せすぎてもうこれ以上の言葉ない♡♡

退職後のデメリット

不安

上にも書いたけど、とりあえず不安には襲われて病む(笑)

自分がダメな人だ、とかも思う。

でも、完璧な人なんていないし、せっかく雇われていない期間なんだからしっかり思考の整理をしたらいいと思うの。

だから大丈夫(‘ω’)ノ

何してるの?とみんなに聞かれる

やたらみんなに何しているか聞かれます(笑)
その覚悟で退職してくださいね(笑)

まとめ

辞めるのは自由。

だけど、

・履歴書に傷はつく
・収入が減る
・国民保険は高い

というデメリットがあることも忘れないでください。

でも、私は後悔してません。

あのまま、この医療を続けるのは自分がおかしくなると思ったから。

収入少なくても、もっと自分のしたいことを広げていけたほうが嬉しいし楽しいから。

自分らしく生きれる方法を選択してみてください(*’ω’*)♡

サイト運営者
くるたん

2019年6月から当時体重62kg体脂肪率35%からダイエットのために独学で筋トレスタート。ベストボディジャパンへの出場を決めて、パーソナルジムで筋トレ・食事の学習行い、体重48.6kg、体脂肪率18.2%へ落とすも2020年ベストボディジャパン奈良大会では予選敗退。
ボディメイクがもっと楽しく美味しいものを食べながらできるように勉強中です。
私の記録や状況を趣味でブログやSNSで発信してます☆彡
健康的なセクシーボディ・メリハリボディを目指し、ボディメイク中。
InstagramとTwitterが大好きで基本SNS見て生きてます♪(笑)

くるたんをフォローする
WORK
スポンサーリンク
Prettiism.

コメント

タイトルとURLをコピーしました