【仲良し術】同棲していても仲良しなカップルの特徴

その他
スポンサーリンク

こんにちは(‘ω’)ノ

くるたんです。

同棲生活楽しめていますか?
楽しい反面腹が立つことがあったり、しんどいことがあったりしていますか?

『一緒に住んでから喧嘩やもめ事が増えた…』なんて人も少なくはないと思います。

私は付き合ってすぐの同棲でした。→同棲生活のきっかけのお話
ですので、同棲しはじめて喧嘩やもめ事が増えた、と感じることはありませんでしたが、友人や知人は『一緒に住み始めて気付く嫌なところがある』とよく言います。

私はあまりダーリンと喧嘩をしないです。
多分仲良しなほうだと思っています。

本日は同棲していてもずっと仲良しなcoupleの特徴、というか私たちの仲良し術を記事にしました♪
(私たちは多分仲良しです。くるたんが思っているだけ説www)

スポンサーリンク

とりあえずお互い受容する

【同棲】を始める、ということは、今まで全く生活をしてきた2人が一緒に生活を始めるということ。

もちろん違和感はありますよね。

しかし、これからもずっと一緒に暮らしていきたいのであれば《とりあえず受容》しなければなりません。

私たちの大きな相違は
くるたん 〈一緒に住んでいれば一緒にご飯を食べる〉
ダーリン 〈お腹がすいたらご飯を食べる〉

が一番大きかったです。

ダーリンは自営業なので、帰ってくるのが遅いし、ご飯をよく食べてくるので、帰ってくるのが普通より遅いです。

最初は
「ねえ、まだ?お腹すいた。」という会話がしょっちゅう。

ダーリンからしたら「先たべときーな」という感じですよね。
私が実家の頃は、ご飯はみんなで食べる、というのが普通だったので、一緒に食べないことが淋しいと感じていましたが、ダーリンのとこは各自という感じだったそう。

お互いの相違点があっても、「そういう暮らしだったんだ」と受容することで、腹が立つこともなくなるし、私も「先に食べよう」という意思が目覚めたり、ダーリンも帰宅時間を伝えてくれて、先食べてていいよ、や待っててくれるなら待っててなど伝えてくれるようになりました。

お互いの文化を融合させるしかないのです。

《お互い様》を忘れない

人間は失敗があります。

しかし失敗を責められてばかりいると嫌になってしまいます。
どちらかが失敗しても「まあ私も失敗するしな」というお互い様の心を持ちましょう。

また、自由時間をお互いに持つこと。
同棲しているといっても違う人間。

《お互い様》と思えることで、イライラがおさまったりもします。

例えば
ダーリンが仕事の飲み会で帰ってくる時間が遅くなる

確かに淋しい。
早く帰ってきてと言いたくなる。(というか言ってしまう)

言ってしまってもいいんです!(笑)←ぇ
ただ帰ってくるの遅いから怒るのではなく、「淋しかった~」とは伝えることはありますが、自分勝手に怒ってはいけません。

なぜなら…
自分も友達や職場仲間の飲み会、ありますよね!?
その時に「は?まだ?はよ帰ってこいよ」なんて怒られたら、「え、無理」ってなりませんか!?!?

なので
《お互い様の心》は忘れないようにしましょう。

ふざける、変なことをする

カップルによって異なるかもしれませんが、いいところばかりを見せるのではなく、ふざけて面白い顔や表情をします。

私は正直、かっこいいところより、面白かったり爆笑出来たりするところが好きです。

なので、たまにはお互いにふざけあって肩の力を抜いてみるのもいいかもしれません。

各々、頑張れる何かを見つける

これは嫌いなことではだめ。

好きなことで「頑張れる何か」をみつけてみるのです。

私のダーリンは自分の自営のお仕事が好きで、本当にきらきらしています。
当初の私は趣味なんて食べることしかなくて、1人でいるのが嫌いでした。

しかし今は
《ジムでの筋トレ》
《インスタ映え》
《友人と遊びに行く、飲みに行く》
《ブログ記載》
と多趣味で忙しい忙しい。

自分も自分のことをしてキラキラしている状態です。

なので、家事ばかりを一生懸命頑張っているとしんどくなるので、何か自分の好きなことを頑張ってみましょう。

「〇〇してあげた」と思わない

一緒に住んでいると、何かする時に、相手のことを考えて行動しますよね。

それを「〇〇してあげたでしょ!?」と威張ってはダメ。

せっかくやったことが勿体ないです。

「〇〇してあげた」という概念は捨てましょう。

「2人のお金」と考える

外食や遊びに行くとき、お金はどうやって支払っていますか?

私の経験や聞いている話上、
《しっかり割り勘》派はうまくいっていない様子。

私たちは、これからもずっと一緒にいる予定なので、どっちかが出しても《2人のお金》と考えています。

どちらかが何円出す、などはしっかりと決めていません。

これはカップルごとに異なるかもしれませんが、一緒に住むにあたって、「これは〇〇くんの□円、これは私の△円」と完璧にしてしまうとあまりよくない気がします。

お金に縛られると、いい遊びが出来ないかつ、お金は一番厄介者。

それが原因で好きが減ることもあるんだとか。

シビアなところですが、しっかり話しあって決めるべきですね。

性別で家事の分担を決めない

「女だから料理をする」
「女だから洗濯をする」
「女だから…」

と性別を理由に家事の分担を決めてしまうことは多いそう。

一緒に住んでいるしお互い働いているのだから、出来ないことはフォローしあってやっていきましょう。

同棲ガールさん、女性だからといって家事に責任感を持つことはないです。

月に1回は約束して遊びに行く

一緒に住んでいると、一緒にいる時間が長くなるので、わざわざ会おうとする時間はなくなりますよね。

必然的にデートは減るそう。

私は、一緒にいることだけが仲良しじゃなくて、2人でいろんなものをみて色々なものを楽しみたいと思うタイプなので、月に1回はどこかに遊びに行くもしくはご飯を食べにいくことを提案しています。

積極的に誘って仲良し時間を増やしましょう。

完璧にしない、ありのままを見せる

ずっと化粧をとらない女性もいるなんて聞いたことあるけど、私には無理(笑)

すぐにすっぴんになります。

また、最近といえば「ねえ、おならしていい?」なんて言っちゃう(笑)

仲良くいるには一生この人といるには、家族のように気の使わない関係はいいもの。

まだドキドキを味わいたい人にはおすすめしませんが、安定したい人には、しっかり素の自分を見せていくことをおすすめします。

尊敬するところがある

ダーリンは自営業をしていて自分の特技を仕事にしました。
これはものすごく尊敬しています。

尊敬できることがあると見ていて飽きないんです。

だから尊敬できるって本当に大切。

見下してばっかりじゃダメ。

絶対にいいところはあります。

自分にも相手にも。

お互いの特徴を受け入れて仲のいい同棲生活を送りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました