【AnytimeFitnessに安く入会しよう!】再安値で入会する方法まとめ♪

Training
スポンサーリンク

こんにちは(‘ω’)ノくるたんです。

皆さまジムへの契約をしようとお考えでしょうか?
またジム乗り換えをしようとお考えでしょうか?

せっかくAnytimeFitnessに入会するなら、安く入会したいですよね♪

AnytimeFitnessに通っている私から安ーーーく入会できる方法をまとめてみたので参考にしてみてください(*’ω’*)

スポンサーリンク

AnytimeFitnessの特徴・メリット

まず、私が通っていて感じた、
【AnytimeFitnessの特徴・メリット】
のご紹介をしたいと思います!

✔世界中、全国のAnytime Fitnessに追加料金なしでトレーニングが出来る
✔24時間営業
✔店舗数が多い
✔場所によって、置いているマシーンが違う
✔マシーン特化型
✔希望によってはパーソナルジムが出来る
✔タンニングマシンのある場所もある
他にもメリットはあるかもしれませんが、やはり最大の特徴は、
【24時間、世界中のAnytime Fitnessでトレーニングが出来る】
ところですよね。
 
そんなAnytime Fitnessに入会したい!、と思われている方は多いはず!
 
せっかく入会するならお得に入会したいのが人間の心理だと思います。

Anytime Fitnessはフランチャイズ

Anytime Fitnessはフランチャイズ店です。

なので、店舗によって入会金、月学費が変わってきます。
マシーンが店舗によって違うのもその理由です。

店舗によって入会金・月会費がかわってくる

自分の家に近い、もしくは職場に近い、もしくは通いやすいエニタイムの入会費・月会費を並べてみてみましょう。
並べてみて、トータルが1番安いところに目をつけましょう。

店舗によってキャンペーン内容が違う!?!?

また、Anytime Fitnessはほぼ毎月といっていいほど入会キャンぺーンをしています。

これも店舗によって変わってきます

例えば…

✔翌月の月会費が無料
✔翌々月の月会費が無料
✔翌月と翌々月の月会費が半額
✔セキュリティーキー(ジムに入る際の鍵)が無料
などなど…
 
店舗によって異なるので、自分の行きたいところを見てみてください♪

月末の入会がおすすめ!

入会時に今月の日割り料金を払うので、月末に入ることをおすすめします!

入会時に払うもの

今月の日割り料金+セキュリティーキー(¥5000+税)+翌月の月会費
を入会時に現金またはカードで支払うことになります。
 
ですので、なんのキャンペーンもなく1日に入会すると(月会費7500円とする)
今月の日割り料金(¥7500)+セキュリティーキー(約¥5000)+翌月の月会費(¥7500)=¥20.000
となります。
 
んん!?!?たかっ!となりますよね。
なのでしっかり店舗の情報収集をしておくべきなのです。

試しに3店舗ほど比較してみた

試しに大阪府にあるAnytime Fitnessで比較。(2020年7月現在です)

【梅田東店】
〇月会費
¥7400
〇キャンペーン内容
・セキュリティーキーが3000円に割引
・8月の月会費が無料!

・7/1に入会した場合
今月の日割り料金(¥7400+税)+セキュリティーキー(¥3000+税)+翌月の月会費(0円)=¥10.400+税=¥11,400

・7/31に入会した場合
今月の日割り料金(¥239+税)+セキュリティーキー(¥3000+税)+翌月の月会費(¥0)=¥3,239+税=¥3,563

 

【江坂店】
〇月会費
¥7200
〇キャンペーン内容
・8月の月会費が500円!

・7/1に入会した場合
今月の日割り料金(¥7200+税)+セキュリティーキー(¥5000+税)+翌月の月会費(500円+税)=¥12,700+税=¥13,970
・7/31に入会した場合
今月の日割り料金(¥232+税)+セキュリティーキー(¥5000+税)+翌月の月会費(¥500円+税)=¥5,732+税=¥6305
 
【富田林店】
〇月会費
¥7,480
〇キャンペーン内容
・8月の月会費が無料!
・セキュリティーキー無料!
 
・7/1に入会した場合
今月の日割り料金(¥7480+税)+セキュリティーキー(¥0)+翌月の月会費(¥0)=¥7,480+税=¥7,480
・7/31に入会した場合
今月の日割り料金(¥241+税)+セキュリティーキー(¥0)+翌月の月会費(¥0)=¥241+税=¥265
とこんなに差が!
 
入会費の有無はホームページになかったので、店舗に行くことがあれば確認してみてください。
 
こんなに差があるなら、24時間どこのエニタイムも行き放題なので、安いところを調べてみて登録するべきですよね。

注意してほしいこと!

入会して31日目まで

「よし!下調べ完了!安いところに登録しに行くぞ!」

と思っている方、少しお待ちください(*_*)

入会して31日目までは
《登録した場所にしかトレーニングへ行けません》

なので、安いところのみを調べるのではなく、自分の通いやすい場所の情報収集をし、そこに登録しにいきましょう。

31日たてば、どこのえににも行けるようになります。

自動的に月会費が変わることがある

登録したエニタイムでも、他のエニタイムに多くいくと、
【その月の中で1番多くいったエニタイムがホームとなります】

ホームとなった場合、そこの月会費が引き落としされます。
自動的に月会費が変わっている=ホームが変更された、ということになるのでご注意を♪

その他

紹介制度の利用

エニタイムフィットネスは店舗によっては「友人紹介制度」を導入している月もあります。

ホームに友人が通っていた場合、紹介者・入会者ともにお得になることがあるのでぜひHPをチェックしてみましょう✔

まとめ

いかがでしょうか。

たくさんの店舗があり、チェーン店に見えますが、フランチャイズ店なので値段もマシーンも異なるので、しっかりと情報収集が必要ですよね。

皆さまが快適なトレーニングライフを送れるように、お財布にも、時間にもよい影響がでればいいな、と思います♪

それでは最後までお読みいただきありがとうございました~☆彡

さよなら~☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました